「丁寧・核心・統轄・叙景・督促・盲従」などの読みを示してください。

漢検・漢字検定問題サイト
  1. トップページ >
  2. 漢字検定準2級 >
  3. 読み【1】

漢検準2級「読み」の問題【1】

赤字の読みを答えてください。

【読み】 道を尋ねると丁寧に案内してくれた。
【読み】 衝撃事件の核心に迫る。
【読み】 すべての部署を統轄することは難しい。
【読み】 叙景にすぐれた作品である。
【読み】 貸出物の返却を督促する。
【読み】 上司だからといって盲従してはいけない。
【読み】 必要な情報は全て網羅されている。
【読み】 試合は延長により薄暮の中続行された。
【読み】 厄介な事件に巻き込まれてしまった。
【読み】 寺で座禅を組む。

準2級問題トップに戻る

【読み】
読み1 読み2 読み3 読み4 読み5
読み6        
【出題形式】
読み 書き取り 熟語の構成 漢字の識別 対義語・類義語
誤字訂正 四字熟語 同音・同訓異字 部首 送り仮名

書籍・過去問

漢検準2級過去問題集 でる順問題集準2級

掲載内容(漢字・問題)は、細心の注意を払い作成をしておりますが、
不備、お気づきの点がございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

引用元を明記したリンクを設置している場合を除き、掲載内容の転載を禁止致します。

当サイトは、漢字検定を応援する個人運営のファンサイトです。
「漢検」「漢字検定」は、公益財団法人日本漢字能力検定協会の登録商標です。

Copyright (c) 2011-2014 漢字検定WEB問題集 All right reserved